北欧風の馬 | mozolasika

2020/10/26 17:34

北欧デザインの流れを感じる馬の置物を載せました。

よかったら見て下さい。
昭和30、40年代のものです。
昭和30年以前から日本のデザインは
北欧のものに影響を受けていました。
日本だけではないですけど。
リンドベリが西武百貨店の包装紙などを作ったのも昭和34年です。
そのころは影響を受けるというか、
無断で模倣していたものが多く問題になっていたらしいです。
当時はそんなモラルもなかったのでしょう。

この馬がパクリだというわけではありませんよ。
「美濃焼の輝かしい伝統と近代陶磁器産業の道を
拓いたのが水野守山先生である」
というようなことを土岐市美濃陶磁歴史館で現在開催されている
二宮コレクションの二宮安徳さんが言っておられます。
水野さんも北欧クラフトに影響を受けたかもしれませんね。

北欧クラフトとか言うとかっこいいですが、
この馬は干支の置物だと思います。とっても日本ですね。
干支の置物で干支らしさを感じさせないものが好きです。